【スピンオフ企画】『夜明けの旅団』時代考証を大公開 ⑦(2019/03/07)


月刊「モーニング・ツー」(毎月22日頃発売)にて絶賛連載中の、片山ユキヲ氏が描くダークファンタジー漫画『夜明けの旅団』

第二次世界大戦中のヨーロッパを舞台に、“死霊”と呼ばれるリビングデッドとの戦いを描く本作は、ファンタジーでありながら時代考証にもこだわり、丁寧な「歴史描写」を続けています。

この作品の時代考証を務めるのが、かわぐちかいじ『ジパング』野田サトル『ゴールデンカムイ』三田紀房『アルキメデスの大戦』などに携わる歴史作家・時代考証家の後藤一信氏です。

本企画では、『夜明けの旅団』の原稿をチェックした後藤氏による「時代考証」を、インタビュー形式の記事で毎月公開していきます。




『夜明けの旅団』第12話を時代考証の視点でチェック!

——月刊「モーニング・ツー」2019年4号(2月22日発売)に掲載されている、#12「ONE SHOT AT GLORY」をお読みになっての感想を、時代考証の視点から教えてください。

後藤 #12の舞台となる「旧王宮」は、おそらくミュンヘンに実在する「ミュンヘン・レジデンツ」(旧バイエルン王国ヴィッテルスバッハ王家の王宮)をモデルの一つにしているかと思います。「ミュンヘン・レジデンツ」の歴史は古く、建設開始は1385年まで遡る建物で、16世紀以降はバイエルン統治の中核として機能していました。ちなみに「ミュンヘン・レジデンツ」にも、16ページ目から登場する特徴的な美術建築「グロッタ」が存在し、当主・ヴィルヘルム5世公爵が、フェルディナンド1世の死を悼む母・アンナを慰めるために、イタリア人芸術家フリードリヒ・サストリスに作らせた物です。






後藤 今回は、数多くの武器が登場したのも見逃せません。まずは12ページ目で取り上げられている「パンツァーファウスト」。射程距離が60Mと記述されていることから、型は「パンツァーファウスト60」だと分かります。1944年10月にドイツ軍で制式採用され、装甲貫徹力200mmを誇る対戦車敵弾発射器です。






後藤 14ページ目で各人が入手した銃器もなかなか興味深いです。ハニーバニーは「ワルサーP38」、ジョニーボーイは「ワルサーPPK」、リリーホワイトは「ワルサーGew43半自動小銃」、ハンスは「ザウエルM1913」というラインナップ。まずハニーバニーの「ワルサーP38」は「ルパン3世」の愛銃として、日本で最も有名なドイツ製拳銃と言えるでしょう。ですが『夜明けの旅団』では、長期間屋外に放置された影響でしょうか、弾詰まり(ジャム)が何度も起き、ハニーバニーが窮地に陥ってしまうのが面白いですね。






後藤 ジョニーボーイの「ワルサーPPK」は、小型警察用拳銃を私服刑事用に更に小型化したもので、小柄な彼女には最適な拳銃だと思います。世界一有名なスパイ「ジェームズ・ボンド」の愛銃としても有名ですね。

リリーホワイトの「ワルサーGew43半自動小銃」は、当時のドイツでは最良の半自動小銃で、その性能は米軍の「M1ガーランド半自動小銃」以上だと讃えられていました。これを米軍上がりのリリーホワイトが持つというのも、面白いチョイスだと思います。ちなみにこの銃は、第二次大戦終盤になると、材料の品質劣化や無理な増産から急速に低品質化が進み、暴発や破損が多発する問題銃となり、晩節を汚すことになります。

ハンスの「ザウエルM1913」は、「チューブ型」と称される特徴的な円筒形スライドを持つ自動拳銃です。ハンマー(撃鉄)を使用せず、スプリングの力のみで撃針を雷管にぶつける「ストライカー方式」を採用し、小型化に成功しています。2019年現在、米陸軍の最新制式拳銃「シグ・ザウエルP320」も同じく「ストライカー方式」であることから、先見の明が見て取れる優れた設計の銃です。



時代考証家・後藤一信氏のお墨付き、
単行本①・②巻大好評発売中です!

来月の「時代考証」も、乞うご期待!




後藤一信(ごとう・かずのぶ)

軍事関係を得意とする歴史作家・時代考証家。監修・時代考証などで携わった作品は、『ジパング』(かわぐちかいじ)、『ゴールデンカムイ』(野田サトル)、『士道サンライズ』(髙橋ツトム)、『アルキメデスの大戦』(三田紀房)、『決闘裁判』(宮下裕樹)、『夜明け後の静』(石川秀幸)、『群青戦記 グンジョーセンキ』(笠原真樹)、『新説!さかもっちゃん』(柳内大樹)など多数。プレイステーション版『沈黙の艦隊』では監督を務めた。
  • 作品情報
  • 感想を送る
  • 更新情報

公開中のエピソード

プロフィール

片山ユキヲ(かたやま・ゆきを)
兵庫県生まれ。代表作に、『花もて語れ』『ふろがーる!』(以上、小学館) 『空色動画』(講談社)など。

作品紹介ページへ

単行本情報 »

  • 夜明けの旅団 (2)

    モーニング・ツー

    夜明けの旅団 (2)

    片山ユキヲ

    発売日:2019/02/22
    定価:本体620円(税別)

  • 夜明けの旅団 (1)

    モーニング・ツー

    夜明けの旅団 (1)

    片山ユキヲ

    発売日:2018/08/23
    定価:本体610円(税別)

単行本の一覧へ

お知らせ »

お知らせの一覧へ

新着Webコミック »

アクセスランキング