ストーリー

あまり似てない双子として、仲良く育ってきた白音しらね紅子べにこ。そこに、ある日突然現れた黒江くろえ。離婚した母親と暮らしていたが、実は3人は三つ子だという。紅子と黒江が双子みたいにうりふたつで、白音は複雑な気持ちになる。

山岸凉子先生より

ちょっとした感情や心理描写が細やかで、まだ18歳だと知って驚きました。絵はつたないように思いますが、淡々としたタッチはこのストーリーには合っていると思います。似てない三つ子という設定も面白いですね。これからの成長がとても楽しみな方です。

担当編集より

実はみつごだったという着想から、とにかく3人のやりとりが切なくて、愛らしいお話。女の子の心情と関係性を繊細に表現できていた。ラストシーンは心がほっこり温かくなる。


みつごパレット(2018/10/23)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

みうらみと(みうら・みと)
奈良県・19歳