ストーリー

「私が死ねといったら死ぬわけ?」その問いに彼は躊躇(ちゅうちょ)なく5階からダイブした。優しい彼は、私の我がままをすべて受け入れてくれる。でも度が過ぎる「自由」を「不自由」と感じる私は不幸だ。

担当編集より

すれ違う感情を「なんとなく」ではなく考えて掘り下げられるのは才能です。髪の毛、左右対称、バストアップなどの「自分が描いて気持ちいい」以外の絵も取り入れましょう。


ハニーサックル(2019/06/13)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

桃聖純矢(ももせ・じゅんや)
福島県・25歳