熱弾空間(第38回イブニング新人賞 大賞)(2018/03/13)

受賞者コメント

 素晴らしい賞をありがとうございます。担当の今村さん、編集部のみなさま、審査員の朝霧先生、そして僕にとてつもない影響を与えてくださった師匠の二宮志郎先生、全ての皆様に感謝です。余談ですが、僕にとって本年は本厄の年です。ですので厄祓いをせず、お役を担う年だと信じて精進していきたいと思います。もっともっとおもろい漫画描きます。

朝霧カフカ氏講評

 「プロ側の漫画になっている」。それだけの実力があると感じました。今回2作品応募されたうちの『月の裏』はプロット自体に目新しさはないが、それを一気に読ませるだけの力があり、松木さんの描く長編も読んでみたくなる。そして、大賞受賞作の『熱弾空間』は、ものすごい振り幅の可能性を感じさせる作品で、今回の応募作の中では一番。画面から溢れ出るいい意味での「肉っぽさ」を武器にして、ギャグもサスペンスもできるので、両方入った青年漫画を目指してほしいですね。

【第38回イブニング新人賞】最終審査結果はこちら!

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

松木一嘉(まつきいっか)