ストーリー

放送部に所属するアケミ、マー子、ナオの女子高生3人娘は、田んぼに囲まれた田舎で退屈な毎日を過ごしている。世界がひっくり返るほどの出来事を起こしたい!と思案するなか、七味に入っていた種の麻の実から思いついたある計画を実行する時がくる。

選評

「女子高生が七味を使って大麻栽培を企てる」というキャッチーな始まりから、それを育ててどうなってしまうのかといった展開まで、一連の物語が綺麗にまとまっていて、読んでいて気持ちが良かったです。オチが少し物足りなかったのが残念でした。絵に関しては、「人物をいかに際立てるか」を意識すると、背景と人物の線の引き方にメリハリが出て、もっと読みやすくなると思います。(編集部員・寺山)

何もない田舎、退屈な日常を吹き飛ばしたい女子高生3人組に読んでて引き込まれた。3人のキャラが「私達はかなりとんがっている!」とわかる、そしてそれをわかりやすく読者に伝わるようなエピソードが冒頭に入っていたら、この3人組にもっと愛着がもてたのに。(編集部員・小林)

選考会で「ドライブ感がある」と表現した部員がいたが、読者を物語に引き込み、キャラに共感させる力は一級品。読後感も爽やかで良い。それでも佳作に届かなかったのは、画力。書き込みの少ない淡白な絵が、作品のパワーを落としてしまった。後半に用意された見開きも、この描きこみ量では効いていなくて残念だった。(編集部員・小見山)


ゆれる みどりちゃん(2017/08/17)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

サトウヤスミ(さとう・やすみ)
千葉県・27歳