ストーリー

箱島はこしまさんは、小学生の時同級生の嫌がらせでコインロッカーに閉じ込められ、強いトラウマを持っていた。その同級生のうちの一人の矢野やの君が、席替えで後ろの席になったことをきっかけに、箱に閉じ込められる夢を繰り返し見るようになってしまう。BL好きで箱島さんと意気投合した夢童むどうさんは、悪夢に悩まされる彼女を助けるため、ある方法を試す。

選評

画力が非常に高いです。これだけ絵でさまざまなことが表現できるのであれば、それを活かした作品がたくさん生み出せそうです。ただ、絵にこだわって画面構成が複雑になったために読みにくいところもあります。どんな人が読んでもパッと見てわかる工夫を、是非意識してください。(編集部員・寺山)

他の選考メンバーも触れると思うが、とにかく絵がいい。とくに女性キャラクター。あえて言えば、ヒロインを救うことになる男性キャラクターの魅力があると、ラストの読後感がさらによくなるのではと思った。ストーリーは、やや都合がいいように読める部分があったが、それを補う画力を評価。次作にも期待しております。(編集部員・笠井)

夢の中の世界が、徐々に現実の世界を侵食していき、やがて夢と現実の境界が曖昧になっていく。この演出、かっこよく描くのが難しいんですよね。本作は、夢と現実が入り乱れていくさまを、無駄な要素を徹底的に省いて、とてもスタイリッシュに描いていました。この演出力と、それを可能にする高い画力はプロレベルだと思います。(編集部員・平野)


ユメモリ(2017/12/14)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

相原瑛人(あいはら・あきと)
2017年10月期「モーニングゼロ」で『ユメモリ』にて奨励賞を受賞。