ストーリー

魔法少女のみさ子は28歳の誕生日を機に、突然、魔法が使えなくなってしまう。今まで魔法に頼って生きてきたが、今さら「普通の女の子」として生きていけるのか……。

選評

また魔法少女ものか……と思ったら、間口が広いどころか、全世界の男女がぜったい思い当たるところのある、超ユニバーサルなテーマでした。そして今の自分の限られた画力で、完成した作品として見せる工夫もすごい。若くして自分を対象として、深く潜れる思考力と、客観的に見つめる力があると思いました。(編集部員・田渕)

突然魔法が使えなくなった28歳のヒロイン、何も持たない身として今後の人生を過ごす、その不安、悲しみが我が身のことのように感じられて、心を揺り動かされました。力強い話作りの才能があります。キャラクター作り、世界観作りと漫画制作にはもちろん他の才能も必要ですが、まずは長所を思い切り伸ばしてほしいと思います。(編集部員・安友)

「魔法少女」という題材に、「アラサー女性の葛藤」をいうテーマを乗せて読み応えある作品に仕上げた、作者の構成力と感性に脱帽。作者の実年齢とは異なるキャラの悲哀を描いているのもすごい。自分自身の経験や感覚を掘り起こしながら、誰に読ませたいのか(読者)を意識した漫画作りをしているということ。次回作にも期待。(編集部員・小見山)


魔法少女みさ子(2018/02/15)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

やうやうと(やうやうと)
京都府・23歳