ストーリー

甲斐の悩みは、サラという彼女が優柔不断なところ。服も食べ物もすべて、甲斐に相談しないと決められない。だがある日、その性格の由来を甲斐は垣間見ることになる——!

選評

とにかく印象に残る作品でした!! よくある恋愛モノとみせかけて、あの展開に持っていくワンアイデアの使い方が見事です。読む人を驚かせようという「企み」を強く感じました。清潔感と透明感あるキャラ・絵も非常にきつけられます。描ける世界観の幅広さを感じさせる作品でしたので、次回作にも期待が高まります。(編集部員・鈴木)

一番素晴らしかったのは、「読者をビックリさせたい」という思いが作品から伝わってきたことです。何事も決められず他者に二択を迫る女の子と、それにスマートに応える男の子の現代劇……だと思っていたら、とんでもない展開が中盤に待っていて、してやられました。絵柄も綺麗で好感が持てます。物語の中身にもう少し重みが出れば、さらに良い作品になると思います。(編集部員・寺山)

受賞のことば

賞を戴くことができ、とても嬉しいです。ありがとうございました! 楽しい漫画が描けるよう、がんばります。(野田塔子氏)


女王の選択(2016/11/22)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

野田塔子(のだ・とうこ)
京都府・35歳