ストーリー

ちょっと強めの財務省、豪放磊落ごうほうらいらくな農林水産省、クールでシニカルな国土交通省。主人公の私は内閣府で、各省庁のバランサー的ポジション。擬人化された個性豊かな省庁ガールたちが、国民の健全で快適な生活を守るため、今日も予算をめぐる論議を闘わせていく!

選評

連載できるクオリティです。女の子に擬人化した省庁をうまく使って、国政で起きていることをわかりやすくかつコミカルに描けています。コマ割りなど、少し読みにくさを感じる部分もありますが、そこは打ち合わせを経ればもっと良くなるはずです。ページを空けてお待ちしてます。(編集部員・寺山)

女の子がこれだけ可愛く描けていて、企画性も高い。となれば目指すはところはただ一点。担当とじっくり話し合って、早く連載作をものにできるよう頑張ってください。ただ、女の子の造形にはもう少しバリエーションが必要かと思います。もっといろいろな女の子を描けるようになれると鬼に金棒です。(編集部員・鯉渕)

キャッチ―でかわいい女の子(タイプもさまざま!)、省庁を擬人化するというアイディア、テンポの良い会話とギャグなど、どこを取っても非常にレベルの高い作品だと思いました。これで連載をしていてもおかしくないのでは。即戦力だと思いますので、早いうちに連載作品が読めることを楽しみにしています!(編集部員・竹本)


頑張れ内閣府(2017/10/12)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

セイシロウ(せいしろう)
三重県・30歳