ストーリー

ごくごく平凡なサラリーマンの主人公。しかし、ある日、家のドアを開けると、そこには不思議な食堂が広がっていた。本日の食材リストには、「朝採りケアレスミス」、「一晩寝かせた記入漏れ」など、身に覚えのあるものが並んでいて…。

選評

「ストレスを上手に処理する」というのを、料理に例えてビジュアル化するというアイディアが面白いです。描きたい絵があって、それを表現できるだけの画力もあります。読みやすさと親しみやすさをもう少し意識してみれば、すごい作品が描けそうです。期待大です。(編集部員・寺山)

一人都会で暮らす会社員のストレスや孤独、という題材自体は珍しくはないですが、その「料理」の仕方がユニーク。絵柄の変化やコマ割りも面白く、実写とアニメが混ざったショートフィルムを見ているようでした。(編集部員・寺内)

「漢字と言葉が好き」という作者・廻船氏が、この度提出したのはまったく見たことがない漫画『概念食堂』でした。その日に味わった感情や失敗を食材として調理する。献立は「とんちん汁」「人生ナメロ―」「ストレスの空揚げ」など。企画も斬新、演出も斬新、新しさと驚きにあふれた漫画で、満腹に。今年中に連載化していただきたいです。(編集部員・上田)


概念食堂 25歳サラリーマン×ストレス編(2017/03/22)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

廻船問屋(かいせんどんや)
広島県・23歳