ストーリー

舞台は19世紀後期のロンドン。若手のトレジャーハンター・イレスは、誰よりも熱意はあるものの実力が追い付かない。大恩のあるボスを喜ばせようと手柄を立てるのに必死な彼は、紅真珠べにしんじゅを求め、アラビア海ジャーラ島へ向かった。

選評

作者が楽しんで描いていることが伝わってきて読んでいる私も楽しくなりました。作者の頭の中にある物語をコマに置き換えたときに、読者が理解するために必要なコマ、絵の抜け落ちが散見されました。作者にとっては自明のことでも読者は初めて見ること、もの。特に今回のようなアクションが見どころになるマンガでは重要。(編集長・宍倉)

切り裂きジャックの時代、トレジャーハンター、深海へのロマンなど、期待で胸がいきなりふくらみ、東武ワールドスクエアな感覚を味わわせてくれる作品だった。みなしごである自分を養い、冒険への夢を育んでくれたボスへの恩返しという一見古くさい設定にかえって心を揺さぶられた。まだ若いのにうまいねと作者を讃えたい。(編集部員・藤沢)

好きな世界があってその世界のすみずみまで考えてあって最後まで仕上げているところが素晴らしいと思います。でも主人公のキャラをスムーズに飲みこめず、ズッコケたところのある人だとしばらく気づかず読んでしまいました。(特に主人公の)顔をもっと描き慣れるだけで格段に面白さが増して伝わってくるはずだと思います。(編集部員・姜)


英國財宝譚(2018/01/22)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

青井柾(あおい・まさき)
北海道・19歳