ストーリー

大学の立ち入り禁止区域内で謎の美女に出会った主人公は、「お互いが何者かを当てる」ゲームに誘われる。人間離れした冷たい皮膚を持つ彼女の素性を探るうち、主人公は「ある秘密」を知ってしまい…。

選評

「氷のように冷たい肌」など、読者がついつい想像してしまうように仕向けるのが上手い作者です。乾いた世界観と乾いた会話なのにどこかエロチック。もう少し柔らかみのある線を描けていたら意のままに伝えることができたのではないでしょうか。(編集長・宍倉)


或る夜のゴースト(2019/04/11)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

杉若虎蚕(すぎわか・とらこ)
愛知県・21歳