ストーリー

内気で視線恐怖症、友達のいない高校生・小泉こ いずみくんは、苦手なプールの授業中、いつも以上にまわりを気にして失敗してしまう。同級生の隼人はやとは、小泉くんをからかう側にいながらも、密かに居心地の悪さを感じていた。これまで特に交流のなかった2人だったが、ふとしたことで会話をするようになり、ある日、夜の学校へ忍び込む。

選評

プクプクさん、おめでとう!ゼロの募告漫画を描いていたプクプクさんが受賞……喜びもひとしおです。今作は思春期特有のアイデンティティーとの向き合いをテーマにした漫画です。誰にも理解しうる身近な時代性を持たせて描いた意欲作でもあります。テーマを声高にではなく、ごく小さな声で語ったことが今回の勝因のような気がします。(モーニング編集長・宍倉)

泳ぎが苦手でハナミズをたらして笑われる主人公にいきなり心をつかまれました。いまや漫画の一定番となった同性愛を同志愛へと止揚し、本来あるべき人間関係を追求する傑作。真実にあふれた描写に賞賛あるのみです。(編集部員・藤沢)

誰の言葉でも誰が見た世界でもない。自分の言葉と表現で描かれた、この作者にしか描けない素敵な漫画でした。キャラの関係性も絶妙。連載に向けて、描きたい世界をわかりやすく伝える画力、構成力を、より身に着けてほしいです!(編集部員・小松)


あの夜のプール(2018/12/06)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

プクプク(ぷくぷく)
京都精華大学のマンガ学部を卒業後、イラストレーターとして活動。これまでモーニングゼロに2度応募するも、選外に。モーニングゼロの選考会漫画を2018年はじめより半年間担当。担当が終わった後、今作を描き、初受賞にいたる。インスタグラムは @puku_puku38