ストーリー

フリーターの浩人は、自分の無力さに絶望して自殺を決意。大学の同級生・結は彼を必死に励ますが、彼は自殺を決行しようと街を歩き始めた——。

東村アキコ氏より

普遍的なテーマを持っているので、多くの人の心をつかむ可能性は十分にあります。ただ、結局のところ主人公の内面を吐露することに終始している感じがしました。「生と死」というテーマそのまま自殺というモチーフで描くのではなくて、何か他のモチーフを選んで、その話を作る過程でテーマを織り込んでいくというような描き方をした方が良いと思いました。

受賞のことば

この度このような賞を頂く事ができ、とてもうれしく思います。沢山の人に支えられていると感じる毎日です。少しずつでもしっかり前に進んでいきたいです。(天川氏)

担当編集より

「マンガが描きたい!!」という熱量を一番感じる作品でした。次作を鋭意執筆中ですので、ご期待ください!!


とっておきの日。(2015/01/16)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

天川蛍(あまかわけい)
埼玉県・20歳