作者コメント

漫画表現が盛んな国に生まれたのは幸運でした。私は和歌文学を愛好しており、人々が歌を愛する時代が再び来ればいいのにと常々願っています。古文を嗜む人が増えますように。

萩尾望都氏コメント

コマ割りの独特なリズムと美しい言葉選びにセンスを感じました。主人公が一人の女性と出会い、コミュニケーションを図るうちに家系の秘密に触れてゆく……というドラマチックな話を落ち着いたトーンで描いている。心地よく読めました。表現力のある絵も魅力的です。

いずれの花をか(四季賞2017秋 四季賞)(2017/12/29)

  • 感想を送る
  • 更新情報
毎週金曜夜8時アフタヌーン四季賞受賞作品が読めるプレミアムなフライデー「アフタヌーン金八」!
次回更新は来年1月5日(金)!

現在募集中の四季賞はこちら!

プロフィール

水戸市子(みといちこ)