【NEWS】歴史ロマン&爆笑エッセイ漫画の名手が、風雲児・六代目神田伯山の助太刀を得て描く、新たな伝統芸能ストーリー!
史上初!?の本格講談師漫画『ひらばのひと』、新連載第1話カラー付き48ページが無料公開スタートです!
続きの第2話が、発売中の月刊「モーニング・ツー」12号で読めます!(2020/10/22)

【第1話】 鋳掛松(2020/10/22)

  • 作品情報
  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

久世番子
久世番子(くぜ・ばんこ)
愛知県出身。
2000年、新書館「月刊ウィングス」の『NO GIRL, NO LIFE!』でデビュー。書店でのアルバイト経験をもとにしたエッセイ漫画『暴れん坊本屋さん』(新書館)で注目を集める。代表作に、近代日本文学を題材にした『よちよち文藝部』(文藝春秋)。ストーリー漫画では、若き女帝と侍従の少年の恋を描いた『パレス・メイヂ』(白泉社)がある。
現在、講談社「Kiss」で服飾エッセイ漫画『神は細部に宿るのよ』、白泉社「花ゆめAi」で『ぬばたまは往生しない』 を連載中。

作品紹介ページへ