GIANT KILLING extra

【Jリーグ初心者ガイド⑮】 練習場に行って練習を見よう PART2(2015/09/15)

Jリーグってそもそも何なんだ!?
今さら聞けない素朴な疑問に
サボリーマン・シンイチがお答えする
初心者講座、開講!
(ちなみにイラストはツジトモ氏です)




滅多にない学校の平日休みを利用してJクラブの練習場へと足を運んだユウタくんとミキちゃん。スタジアムで試合を観戦した経験のあった2人だが、練習場でプレーを見るのは初めて。あまりの選手の近さに大興奮! またまた偶然、居合わせたシンイチおじさんとの話も当然、盛り上がるのだった。(前回はこちら


登場人物

ユウタ
【ユウタ】
サッカー好きの少年。
ちょっとマヌケなので、いつもミキちゃんにどやされている。


ミキ
【ミキ】
しっかり者の少女。
男勝りの性格でユウタをいつも従えている。


シンイチ
【シンイチ】
サッカーLOVEなサボリーマン。
サッカーの話をし出すと止まらない。



ユウタ
すごいコンビネーション!
ミキ
ウメの突破やばいね。あの切り込み方ハンパない。
ユウタ
シンゾーのフィニッシュもやばかった。
シンイチ
練習場のほうが近くで見られるだろ?
ユウタ
ほんとだね。迫力が全然違う。
シンイチ
スタジアムで試合を見るのはもちろんだけど、練習場でプレーを見るのもなかなかだろ?
ミキ
練習を見れば、チームの雰囲気とか選手の状態とかがなんとなくわかるかも。
ユウタ
チームによって練習の雰囲気とかも違うの?
シンイチ
そうだなぁ。やっぱり、ちょっとずつ違うかな。
ミキ
そうなんだね。
シンイチ
すごく激しいところもあれば、比較的おとなしい印象のチームもあるからな。
ユウタ
ふーん。
シンイチ
それに連勝しているチームは活気があるし、負けが込んでいるチームは正直、ちょっと覇気がなかったりする。
ミキ
試合の勝ち負けが、その後の練習にも影響するんだね。
シンイチ
だからこそ、勝つということがやっぱり大事なんだ。
ユウタ
勝つことかぁ……なんか深いね、今のおじさんの発言。
シンイチ
そうか? おっ、次は紅白戦をやるっぽいぞ!
ミキ
選手たちがビブス着てるね。
シンイチ
ビブスを着てる選手たちに注目してみろ。
ミキ
ウメやムトーが着てるね。
ユウタ
それにアベちゃんと……モリワキに……。
ミキ
いつもだいたい試合に出ている選手がビブス着てるね。
シンイチ
おっ、さすがお嬢ちゃん!
ユウタ
着ている人たちが何なの?
シンイチ
おっ、坊主は質問だけは鋭いな(笑)。
ミキ
もしかして?
シンイチ
そうだ。恐らくだけどな、ビブス着ている選手たちが、今のところ、今週末の試合で先発するメンバーだと思うぞ。
ユウタ
そんなことまでわかるの?
シンイチ
だいたいだけどな。ビブス着ているメンバーはどう見ても主力だろ?
ミキ
確かに。
シンイチ
最終的な先発メンバーは試合当日にならないとわからないけど、現状ではこのメンバーで試合に臨もうって監督は考えているんじゃないかな。
ユウタ
練習見ただけで、そこまでわかるんだね。
シンイチ
だから、非公開にするところもあるんだよ。コートは狭いけど、次の試合を想定しての紅白戦だからな。
ミキ
ということは、前線はシンゾーで、2列目にはムトーと、今回はウメが起用される可能性が高いってことね。
シンイチ
まあ、そうなるな。
ユウタ
ビブスを着た選手もきっとそういうのがわかってるってことだよね。
シンイチ
オレら以上にわかってるし、感じてるだろうな。
ミキ
じゃあ、きっと気合入ってるね。
シンイチ
そうだろうな。
ミキ
あっ、さっきやっていたサイドの練習みたいな攻撃を仕掛けてるよ。
シンイチ
本当にお嬢ちゃんは鋭いな。あの練習を踏まえての紅白戦だからな。
ユウタ
それを意識して選手たちは臨んでいるんだね。
シンイチ
そういうことだ。この練習を見て、試合に行ってみろ。そうしたら、またちょっと試合の見方が変わるだろ?
ミキ
その試合でどういう狙いがあって戦おうとしているかがわかるかも♪
ユウタ
ほんとだね。それがうまくできていなかったら、苦戦しているってことにもなるしね。
シンイチ
まあ、サッカーは相手あってのスポーツだから、この通りにいかないのも確かだけどな。ほら?
ミキ
あっ、サイドから中への攻撃がカットされちゃった。
シンイチ
そういうことだ。練習を繰り返して、選手たちはこの形を使えるものへとしていくんだぞ。
ユウタ
ほんと、今日のおじさん深すぎ。
シンイチ
ん? そうか?
ユウタ
変なこととか、どうでもいいこととか言わないもん。
ミキ
ほんと。でも、そのかわり面白くない……。
シンイチ
ひどいなお嬢ちゃん……。
ユウタ
クールぶってる。
シンイチ
ここは公園じゃなく、神聖なるグラウンドだからな。
ミキ
カッコつけても仕事をさぼってることに変わりはないよね……。
シンイチ
うっ……厳しい……。
ユウタ
おじさんもミキちゃんには敵わないね(笑)。
シンイチ
うっ(汗)。おっ、そうこうしている間に練習が終わったみたいだな。いよいよ2人にとって今日のお楽しみの時間が来たぞ!
次回、“お楽しみの時間”が始まる!
  • 感想を送る
  • 更新情報

公開中のエピソード

プロフィール

お知らせ »

お知らせの一覧へ

新着Webコミック »

アクセスランキング