GIANT KILLING extra

【Jリーグ初心者ガイド⑥】 Jリーグの試合観戦を楽しもう! PART3(2015/06/30)

Jリーグってそもそも何なんだ!?
今さら聞けない素朴な疑問に
サボリーマン・シンイチがお答えする
初心者講座、開講!
(ちなみにイラストはツジトモ氏描き下ろしです)




初めてのJリーグ観戦ですっかりスタジアムでの観戦にはまってしまったユウタくんとミキちゃんの興奮はまだまだ治まらない。スタジアムイベントに、スタジアムグルメ、さらには臨場感、激しいプレー、チャントと話は尽きない。引き続き白熱するトークに飛び出す話題とは?
(PART1はこちら、PART2はこちらへどうぞ!)


登場人物

ユウタ
【ユウタ】
サッカー好きの少年。
ちょっとマヌケなので、いつもミキちゃんにどやされている。


ミキ
【ミキ】
しっかり者の少女。
男勝りの性格でユウタをいつも従えている。


シンイチ
【シンイチ】
サッカーLOVEなサボリーマン。
サッカーの話をし出すと止まらない。



ミキ
グルメも、イベントも、それこそ応援もすごく良かったけど…。
ユウタ
一番は選手たちのプレー、試合そのものだよね!
ミキ
あーっ、ユウタくん、それ、私が言おうとしてたのに~。
ユウタ
てへぺろ(笑)。仕返し~(笑)。
シンイチ
テレビで見るのと全然違っただろう?
ユウタ
ほんと、全然違った~! パススピードとか、攻撃に出るときの勢いとか、テレビではわからない迫力があったよ~。
シンイチ
そうだろ、そうだろ。
ミキ
甘いな~。それももちろんだけど、私はDFのラインコントロールが興味深かった! いかにラインを高く保つか。そこはテレビには映らないもんね。
シンイチ
お嬢ちゃん、渋いところ見てるな!
ミキ
あと、相手が引いて守りを固めていたとき、自陣でボールを回して相手を引き出して、攻撃するスペースを作り出した動きもたまらなかったぁ~。
ユウタ
変なところ見てたね(汗)。
ミキ
やっぱり、ユウタくんは甘々だねぇ~。サッカー全然、わかってない。ただ、シュートとかドリブルとかばっかり見てたんでしょ?
ユウタ
がーん。まあ、実際、そうだけどさぁ(しょぼん)。
シンイチ
相変わらず、お嬢ちゃんは鋭い視点をお持ちで(汗)。
ミキ
試合はもちろん楽しかったし、迫力もあったんだけど、試合後もすぐに帰らずに残っててよかったなぁって思ったんだ。
シンイチ
何かあったのか?
ユウタ
それ、僕も思った~。試合後、選手たちが挨拶をして、ゴール裏まで歩いてきたあと、サポーターの人たちと触れ合ってたよね。
シンイチ
おお! 試合後のお楽しみってやつだな(笑)。
ミキ
選手がサポーターの人から拡声器を渡されて、お立ち台みたいなところに上がって、しゃべってた!
ユウタ
なんか、みんな笑顔だったし、選手たちもうれしそうだったし、いいな~って思ったんだ。
ミキ
だから、今度はゴール裏っていうの? サポーターの人たちがたくさんいる席で試合見てみたいなぁって思ったの。
シンイチ
試合に勝った選手たちが、応援してくれたサポーターと喜びを分かち合う。まさに最高の瞬間だぞー。
ユウタ
なんか、本当にひとつになってる感じがした。
シンイチ
それこそレッズはな、勝利した後、選手が一列に並んで肩を組んでだな、サポーターと一緒に「We are Diamonds!」という曲を熱唱するんだ。迫力もあるし、一体感もあるしで最高の瞬間だぞー。
ミキ
それ、想像しただけで感動的♪
シンイチ
エスパルスなんかもすごいんだ。勝利した試合の後は、マスコットのパルちゃんを筆頭に選手たちがやはり整列してだな、サポーターと一緒に「勝ちロコ」を踊るんだ。
ユウタ
勝ちロコ?
シンイチ
ブラジルのサンパウロFCの「ロコロコ」という応援歌がもとになっているらしいんだがな。スタンドのサポーターがリズムに合わせて左右に動く光景はいいぞー。あれは一度、見てもらいたいな。
ミキ
いろいろなのがあるんだね。
シンイチ
えっへん!
ミキ
あ、またいい気になってる!
シンイチ
まだ他にもあるぞー。サンフレッチェは、選手数人がゴール裏の前に行き、拡声器を使ってトークするんだが、「サンフレ劇場」なんて言われているんだぞ。
ユウタ
劇場?
シンイチ
そうだ。ときには被り物を被って登場したり、コスプレしているときもあって、サポーターを笑わせてるんだ。笑いのレベルも高いんだよ。
ミキ
それ楽しそう!
シンイチ
チームによって、試合後の雰囲気はまた全然違う。それがクラブの伝統だったり、魅力にもなっているんだぞ。
ユウタ
いろいろなスタジアムに行ってみたくなるね♪
シンイチ
サポーターはときには厳しいブーイングをすることもあるが、それもすべてチームを、クラブを思ってのことだ。勝つところをやっぱり見たいからな。そのときの一体感はスタジアムに行かなければ味わえない。
ミキ
うん♪ それは今回、行ってみてよくわかった!
シンイチ
サッカー観戦はな、試合前も試合中も試合後も楽しめる。本当に夢のような空間だっただろ?
ユウタミキ
うん!!!
シンイチ
応援しているチームが勝ったときは足取りも軽いし、話題も尽きないからな。
ミキ
帰り道もサッカーの話ばっかりして帰ってきたもん。
シンイチ
おっと、やばい、こんなところで油売ってる場合じゃなかった。オレもそろそろ会社に戻らないと、また部長に怒られる……。またな!
ミキ
あっ、今回はおじさんのこと長く引き留めすぎちゃったね。
ユウタ
そうだね(汗)。また、会えるかな。今度会ったら謝らないとね~。
  • 感想を送る
  • 更新情報

公開中のエピソード

プロフィール

お知らせ »

お知らせの一覧へ

新着Webコミック »

アクセスランキング