ストーリー

成山高校2年生・稲葉明(いなばあきら)は、品行方正・成績優秀で次期生徒会長候補。教員からの信頼も厚く、かつ明るく気さくな人柄から同級生からも慕われていた。しかし、そんな彼にも由々しき問題があった…………。

ちば先生より

主人公の「急に性格が変わる」というキャラクター設定は面白かったし、お話の展開は読んでいてハラハラしました。性格が変わるスイッチが「水」というところは、やや無理がある気がしたけど、絵がなんとも言えず耽美的で、男のキャラクターに色気を感じさせるね。今後、どんな絵を描くようになるのか、とても楽しみです。

受賞のことば

このような名誉ある賞をいただき、大変光栄に思います。家族、友人、周りの支えに感謝します。今回の経験で自信がつきましたので、今後も自分の夢に向かって一歩一歩進んで参ります。(和山氏)

担当編集より

表情の描き分けが良い。とくに目。線に妙な色気が宿っている。小ネタギャグにもクスリとさせられました。学校の課題「水」でこの作品をあげてくるセンスにも才能を感じます。


優等生の問題(2015/06/11)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

和山友彦
和山友彦(わやまともよし)
東京都・20歳