ストーリー

近隣住民を悩ますゴミ屋敷。市役所で働く山波さんは、ゴミ屋敷の主たちを説得して、住みよい環境に整えるのがお仕事。アンティークが大好きな山波さんにとって、ゴミ屋敷とその厄介な住人は、複雑な思いをはらむもので——。

ちば先生より

とてもいい話だね。よくある近所迷惑なゴミ屋敷。でも、見る人によっては宝のお屋敷だったと。読み終えると今後が楽しみな、わくわくするような話に仕上げていて好感が持てる。デジタルでここまで手描きの風合いを残せているのは、道具を使いこなせているからだろうね。

受賞のことば

選んで頂き感謝です。自分は駄目なんじゃないかと思っていた時にやっと作れた作品なので、どんな評価でも私はこれを愛すぞ…と思ってたら、こんなにガッツリ報われてすごいよかったね〜!! となりました。これからまた頑張ります。


ヤナギダクリーク(2018/12/13)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

路田行(ろた・いこ)
茨城県・27歳