ストーリー

今夜、隕石が落ち、人類は滅亡する。だけど、中学生の女の子・まみの心は落ち着いていた。猫みたいな神様・りっちゃん、全裸になった教師、そしてまみの恋人の須藤。みんな集まって、最後のクラス会が開かれる。

ちば先生より

地球全体が滅びてしまうというシリアスな題材ながら、全体的にギャグ調で描かれていて、そのギャップが良かった。ただ、キャラクターみんなが滅亡をすんなり受け入れているので、読者が自分なら同じような状況になったときにどう感じるだろうか、と考えたりする余地がなかったように感じたのが残念。


我らがエンド(それでも転転転)(2018/06/14)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

星フジカ(ほし・ふじか)
東京都・19歳