ストーリー

はるか未来、環境破壊が進む地球において、人類は植物に寄生されるようになっていた。桜山も寄生された人類の一人。植物を枯らすコガラシという謎の存在の出現によって、桜山は「植物によって生かされている自分」に疑問を感じ始めるのだった。

受賞のことば

この度は素晴らしい賞をありがとうございます。また、作品を描く中でお力添えくださった担当さまと評価してくださった方々に心より御礼申し上げます。「欠点を改善できないなりに頑張ったり楽しんだりしているひと」を描いていきたいです。今後も精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


ただ、春を待て。(2018/12/13)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

桑木鳴(くわき・めい)
愛知県・28歳