ストーリー

荒野に生きる少年・シュロは、村の少女・ホムラに恋をした。呪術師から巨鳥の伝説を聞いたシュロは「オンジ」のしゃれこうべを道連れに、ウンガ・ロンガと呼ばれる岩山を目指す。

ちば先生より

人物はもちろん、動物や死霊たち、それに大自然の描写に優れた画力が活かされた大叙事詩だね。オンジや老女の言葉に曖昧なところがあって、物語のテーマがややぼけているような印象もあるけど、主人公をはじめとしたキャラクターが魅力的で、このまま雑誌に載っても読者の鑑賞に耐える作品だと思います。

受賞のことば

この度の受賞は驚きと喜びです。ちば先生はじめご評価してくださった皆様に大きな感謝です。そして自由に感じ、自由に考え、自由に描く。漫画表現は素敵です。(ミヤマ氏)

担当編集より

荒野の先にそびえる岩山で、人智を超えた巨鳥と出会う。世界に没入するうち、ふと現世から解放されるような、圧倒的なスケール感を宿した怪作。


黄金鳥(2015/06/25)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

ミヤマサンゴ
ミヤマサンゴ(みやまさんご)
東京都・52歳