ストーリー

同級生の「ゴリラ」にいじめられていた中学生・糖胴とうどう。だがある日、いじめの標的が転入生・皮先かわさきに移る。復讐心に燃える皮先に引っ張られるように、新旧いじめられっ子二人は結託してゴリラを「殺す」ために動き始めた。

ちば先生より

いじめられて地獄のような日常を過ごしていた主人公が、仲間といじめの主犯に復讐を企てることで、はじめて充実した夏休みを過ごす…という発想は、つらく哀しい雰囲気のなかで、ふっと癒されました。ただ、主人公のうつろな目は、ラストで普通の目に戻ったほうが良かったかな。

受賞のことば

この度は貴重なご意見を頂ける機会を与えて下さり、ありがとうございました!今後の作品作りの糧に致します。精進します。(はら氏)

担当編集より

「殺人」というネガティブなテーマをここまでポジティブな話にした筆力に脱帽です! 主役二人の関係性を描く力がすごい!


夏の悪友(2016/01/28)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

はら九五(はらきゅうご)
東京都・26歳