ストーリー

江戸で最も速い飛脚とされ、「無刻さん」と呼ばれる主人公。過去のトラウマから疲れきるまで走らないと眠ることもできない。ある日、自分を運べと言う幼い下女のチヅが現れる。

ちば先生より

裏社会でしか生きられない主人公や、売られてしまった娘さんの哀しみだけでなく、彼らの触れ合いで生まれる小さな喜びをうまく描いているね。温もりを感じる絵柄なんだけど、主人公の特徴的な造形が読者に受け入れられるかどうかは、今後の彼の生き様次第だと思います。シリーズで読んでみたいお話でしたね。

受賞のことば

評価いただき大変光栄に思っております。更にレベルの高い作品のために精進いたします!!(左藤氏)

担当編集より

不思議な骨格をした、「速くて強い飛脚」という新たなヒーロー像は必見です!


無刻さん(2016/01/21)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

左藤真通
左藤真通(さとう・まさみち)
第68回ちばてつや賞一般部門にて『無刻さん』が佳作を受賞。『アイアンバディ』が初の連載作品となる。