ストーリー

女子大生・落合由貴は在学中に映画賞を受賞した映画監督の卵。しかしスランプに陥り次の作品である卒制が撮れておらず、恋人・敦司とも微妙な感じに。そんなとき入院していた漫画家志望の友人・沙織が退院して……。

ちば先生より

セリフの流れが自然で、コマの割り方も「間」の取り方もスムーズ。表情や目の演技がうまいね。途中まで話がわかりにくいんだけど、後半からキャラクターもしっかり描き分けられていた。生きる目的を見つけた主人公の気持ちに共感できたし、読後感も心地よい。

受賞のことば

2年間大学で映画制作に関わってきたことを、こういう形でひとつの成果とすることができて嬉しいです。大学生の自主制作映画というのは題材としてとても興味深かったので、いつかもっと詳しい撮影現場の様子を描きたいです。(中西氏)

担当編集より

非常に読みやすく、独特の雰囲気を纏った漫画が描ける人です。まだまだ多くの引き出しがあると思うので今後の作品が楽しみです。

ラストシーン(2013/11/28)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

中西潤
中西潤(なかにしじゅん)
兵庫県・21歳