ストーリー

リコーダー職人見習いの大野のもとに、著名な若手奏者・篠田可南子からリコーダー制作の依頼が来た。「演奏が楽しめなくなってしまった」という彼女の願いを叶えるべく、手を尽くす大野。だが、彼には秘密があった——。

ちば先生より

静かな表現なんだけど、とてもあったかい絵で、キャラクターもお話の内容も良かった。ただ、少し詰め込みすぎて、展開が複雑になってしまったかもしれないね。実際に取材をして描いたことが伝わってくるリアルさがあって、ラストシーンは読んでいて心地良かったです。

受賞のことば

ここに書ききれないくらい色んな方に様々な形で応援していただきました。本当にありがとうございます。(ノザキ氏)

担当編集より

音を奏でられなくなった演奏家と、楽器が上手く作れない職人。絶妙なセリフ運びと温かみのある絵で、二人の心の機微を表現した良作です。

アモロサメンテ(2014/06/19)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

ノザキ
ノザキ(のざき)
千葉県・27歳