ストーリー

都立難関高校の推薦試験を控えた中学3年生、傘原。彼の通知表には、⑤ばかりが並んでいた。音楽の③を除けば…。筆記試験もリコーダーも頑張ったのに、なぜ!? 傘原は、音楽の汐谷先生(そこそこ美人)に、直談判!!

ちば先生より

主人公の生徒も音楽の先生もとても魅力的なキャラクターに描けているね。とくに主人公の目がちょっと不思議なバランスになっているのは面白いと思う。だからこそ、体育の先生はあんまりリアルじゃなかったりと、窓の開け、閉めのシーンのあたりで細かいところが気になった。そういった小さな点に気を付けて作ればもっとよくなると思う。

受賞のことば

私はSFもファンタジーもサスペンスも推理トリックも思いつきません。しかし、大人の女性の色気を描かせたら絶対に負けないという信念のもと創作を続けて参りました。この度は入選を頂きまして誠にありがとうございます。自分のやっていることは間違っていないという自信を深めました。これからも貪欲に連載を目指します。


4でもいい(2019/01/17)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

大類浩平(おおるい・こうへい)
東京都・28歳