ストーリー

足の速い聖は、日々、あちこち走り回っている。1年前に他界した母と約束した、300人分の使い走りをするためだ。達成すると、母からプレゼントが届くというのだが……!?

ちば先生より

キャラクターの一生懸命さが表情や動きから伝わってきて、とても可愛く健気。ただ、何故使い走りを300回なのか? 何故「領収書」なのか? など、いろいろ引っかかってしまう部分があるのが惜しい。表現力はあるし演出も上手だから、「読者を迷わせない」工夫を大切にすれば、もっと良くなるはず。

受賞のことば

嬉しいです。本当に嬉しいです! これからも気合入れていきます!! 本当にありがとうございました。(呉氏)

担当編集より

熱気の発散量がハンパなく、それが表情と動きに大胆に表れている心地良い作品。亡き母を慕う可愛らしさにも好感がもてる。


WAKE ME UP!(2015/01/15)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

呉昕庭
呉昕庭(ゴ シィンティン)
京都府・22歳