ストーリー

大介が住む団地の公衆電話が鳴り出した。かけてきたのは同じ団地の少女・ゆみ。さらに、奈緒と名乗る謎のお姉さんと知り合ったことで、「いい子」だった大介の生活は少しずつ変わっていく。

ちば先生より

同じ団地に住む曰(いわく)のありそうな三人が、公衆電話を通じて親しくなっていくストーリーはなかなか面白いし、心を揺さぶられる雰囲気がある。でも時々、顔を区別しにくいのが気になるな。最終ページの俯瞰図も少々わかりづらく、ちゃんと理解できれば良いラストだけに惜しいね。

受賞のことば

このような賞を頂き、ありがとうございます。正直、力不足を痛感しました。もっと楽しんで貰えるマンガを描けるよう精進します!(美輪氏)

担当編集より

キャラクターの表情に力があって、心情が読み手にしっかり伝わってきます。今後はストーリー面にももっと力を入れて、さらなる良作を生み出してほしいです。


コーラを飲んでも歯は溶けない。(2015/01/15)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

美輪多緒
美輪多緒(みわたお)
愛知県・25歳