やまだないと氏の最新作は、寺山修司著『あゝ、荒野』(1966年)のバリカンと新次へのオマージュ!
本日12/14(木)発売の「モーニング」2・3合併号に掲載された新作短編『バリカンと新宿』を、
ウェブコミックサイト「モアイ」でも特別公開します!

なお『あゝ、荒野』は、菅田将暉&ヤン・イクチュンのダブル主演で映画化され絶賛公開中です。
詳しくはこちらをご覧ください!

【読み切り特別公開】 バリカンと新宿(2017/12/14)

  • 感想を送る
  • 更新情報

プロフィール

やまだないと
やまだないと(やまだ・ないと)
1965年生まれ、佐賀県唐津市出身。
1990年「週刊ヤングマガジン」にて『キッス』で連載デビュー。『王様とボク』『ヤング・アンド・ティアーズ』などおとなになる手前の青春群像を描いた後、「週刊漫画アクション」「FEEL YOUNG」「COMIC CUE」などで、ナイーブで鋭い味わいの作品を発表。いちはやくPCを画材とし独特の作風にいたる。
代表作に『西荻夫婦』『東京座』『コーデュロイ』、トキワ荘の漫画家たちをモチーフにした『ビアティチュード』(「モーニング・ツー」で不定期掲載)、映画化された『フレンチ・ドレッシング』『ラマン』『王様とボク』、映画感想集『ハルヒマヒネマ』など。またTVドラマ『私立探偵 濱マイク』(10話)の脚本も手がけた。